きままにローコスト・トラベル

トップ > クアラルンプール観光 ムルデカスクエア周辺

歴史を色濃く残す建造物を巡る ムルデカスクエア周辺のモデルコース

クアラルンプール市内のムルデカスクエア・チャイナタウン・クアラルンプール駅の3エリア周辺を巡る、おすすめモデルコースの紹介をします。公共交通機関を利用して一日で見て回ることのできるルートになっています。歩き疲れたら、セントラルマーケットやチャイナタウンで一息つこう。

ムルデカスクエア周辺のモデルコースは、LRTのマスジットジャメ駅を起点として、歴史的な場所を巡るルートです。見学時間は2時間程度が目安。マスジットジャメとムルデカスクエア、旧連邦事務局ビル(スルタン アブドゥル サマドビル)は必見の観光スポットです。

【チャイナタウンエリア】ウォーキングマップ(PDF)を参考に歩いてみよう。

LRT マスジットジャメ駅スタート
マスジットジャメ駅を出て、モスク看板を左に曲がります。写真右上の高架は、LRTのアンパン線。※LRTマスジットジャメ駅は2つあり、地上側はアンパン線(旧スターLRT)地下側はクラナジャヤ線(旧プトラLRT)。
マスジットジャメ - Masjid Jamek -
クアラルンプールの名前の由来となったクラン川とゴンバック川の合流地点にある、市内最古のムーア建築様式モスクです。タマネギ型の白いドームや装飾、レンガ色の壁が印象的。
●開:8:30〜12:30・14:30〜16:30 女性は貸出しのガウン・スカーフを着用
●休:金 ●料:無料 ※一時改修工事で閉鎖されていましたが、改修工事が終了しました。


旧連邦調査ビル - The Old Survey Departmen -


旧連邦調査ビルの角を左に曲がります。(Raja通り)


旧市庁舎
- The Old City Hall -


旧高等裁判所
- The High Court Building -


小さな橋を渡り、ムルデカスクエア手前を右折するとセントマリー聖堂


セントマリー聖堂 - The Cathedral of St.Mary -
ムルデカスクエア
(独立広場)
- Merdeka Square -

1957年にイギリスから独立宣言された歴史的広場。国旗掲揚塔の高さは100メートルあり、世界一を誇るそう。周りを取り囲む洋風の歴史的建造物と芝生が美しい。
ムルデカスクエアのすぐ目の前にある、ムーア建築様式のレンガ造りビルで、クアラルンプールのランドマーク的な建物です。中央にある高さ40mの時計塔が印象的。以前は裁判所として使われ、現在は文化省管轄の建物となっており、内部の見学はできません。週末の夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。
旧連邦事務局ビル(スルタン アブドゥル サマドビル)
- Sultan Abdul Samad Building -
スポンサーリンク
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】



旧郵便局
- The Old General Post Office -


旧銀行
- The Chartered Bank -


テキスタイル博物館
-Museum Tekstil Negara-


小さな橋を渡り、真っすぐ進みます。


一本目の道路を右折します。奥に大きなゲートが見えます。


真っすぐ進むと、右手の青い建物がセントラルマーケット。
スポンサーリンク

旅の達人が伝授
海外個人旅行 準備の流れ

マイたび@インフォメーション
マレーシア基本情報

魅惑の近代都市
クアラルンプール

歴史情緒溢れる古都
世界遺産マラッカ

ビーチと歴史の島
東洋の真珠ペナン

紅茶の高原避暑地
キャメロンハイランド

大自然に囲まれた秘境
ネコの街クチン

クアラルンプール旅行におすすめ!海外旅行ガイドブック

【地球の歩き方】
2015年11月発行

【るるぶ】
2015年7月発行

【まっぷる】
2015年9月発行

【タビトモ】
2016年8月発行

ページ上に戻る
inserted by FC2 system