きままにローコスト・トラベル

トップ > クアラルンプール観光 バトゥ洞窟

パワースポットに触れよう!ヒンドゥー教の聖地「バトゥ洞窟」

クアラルンプールから日帰りで行ける、おすすめの郊外観光モデルコース「バトゥ洞窟&プトラジャヤ」を紹介します。ヒンドゥー教の聖地と呼ばれている「バトゥ洞窟」は、クアラルンプール中心部から1時間程で行けるマレーシアのパワースポットです。巨大な鍾乳洞の中には神々が祀られており、荘厳な雰囲気を感じることができます。ヒンドゥー教の大祭タイプーサム期間中には、世界中から観光客が訪れます。洞窟は272段の急な階段を登った先にあるので、動きやすい服装とスニーカーで行くことをおすすめします。

バトゥ洞窟 - Batu Caves -
クアラルンプール中心部から北13kmにある、ヒンドゥー教の聖地。ヒンドゥー教の大祭タイプーサム(1月下旬〜2月上旬)では、世界中からの観光客で賑わいます。 272段もの急な階段を登ると巨大な鍾乳洞があり、ヒンドゥーの神々が祀られています。洞窟内の岩壁とヒンドゥー神話の美しい展示や壁画が幻想的な雰囲気。上写真は世界一の高さ42.7メートルを誇るMurugan神像。



洞窟探検 - Dark Cave Tours -
272段の階段を登る途中(頂上に着く直前の左側)にDARK CAVEの看板があります。こちらでは、英語ガイド付で洞窟探検できます。 洞窟に住む生物の紹介があったり、洞窟の音も光もない地底世界を体験できます。不思議な感覚に捉われます。
●料金:RM35(大人)RM28(子供)
●所要時間:45分
 ※カメラのフラッシュ禁止です。
最寄駅 「KTMコミューター」バトゥケイブ駅(徒歩5分)
※以前はバスかタクシーでの移動でしたが、2010年にバトゥ洞窟直結の「KTMコミューター」バトゥケイブ駅ができたので、格段に交通の便が良くなりました。
入場料金 ●無料
OPEN ●8時〜19時 ●休:無
スポンサーリンク
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

バトゥ洞窟への行き方

チャイナタウンエリア
に宿泊の方

クアラルンプール駅
スタート


KTMコミューター(クアラルンプール駅→バトゥケイブ駅)●RM1.0 約15分〜30分毎に電車がきます。


2番線(Sentul方面)の電車に乗ります。
●所要時間:約25分
ブキッビンタンエリア
に宿泊の方

KLセントラル駅
スタート


KTMコミューター(KLセントラル駅→バトゥケイブ駅)
●RM2.0


3番線(Sentul方面)の電車に乗ります。
●所要時間:約30分


KTMコミューターの電車


2010年に新設されたバトゥ ケイブ駅2番線に着きます。


改札を出て、突きあたりを右に曲がります。


階段を降り外へ出ます。


正面にはそそり立つ岩山があり、右側前方へ進んでいきます。


ゲートをくぐります。入場料は無料。200メートル位真っすぐ進みます。


ここから、272段もの階段を登っていきます。


休憩しながら、ゆっくり階段を登ろう。


サルが沢山おり、悪さをすることがあるので、持ち物や飲食物に注意!


ようやく、頂上の洞窟入口が見えてきました。


頂上からは、人が豆粒みたいな大きさに見える。達成感があるっっ!


洞窟内部を見学後、帰りは1番線(PEL.KLANG方面)から電車に乗ります。
スポンサーリンク

旅の達人が伝授
海外個人旅行 準備の流れ

マイたび@インフォメーション
マレーシア基本情報

魅惑の近代都市
クアラルンプール

歴史情緒溢れる古都
世界遺産マラッカ

ビーチと歴史の島
東洋の真珠ペナン

紅茶の高原避暑地
キャメロンハイランド

大自然に囲まれた秘境
ネコの街クチン

クアラルンプール旅行におすすめ!海外旅行ガイドブック

【地球の歩き方】
2015年11月発行

【るるぶ】
2015年7月発行

【まっぷる】
2015年9月発行

【タビトモ】
2016年8月発行

ページ上に戻る
inserted by FC2 system